読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貯蓄に目覚め、奮闘! 目標は資産運用 〔お金がお金を生むようになるためへの遥かな道のり〕

のんびり主婦だった私があることをきっかけに貯蓄に目覚めました。      お得になることを検討しながら、貯蓄、資産運用をしていきます。

小銭でも貯蓄を。国民年金、健康保険料、自動車税、納付すべきものをお得に。






訪問ありがとうございます。

今回は納付すべきものを少しでもお得に、です。

国民の義務である国民年金保険料、国民健康保険料、市民税、固定資産税。自動車税などの納付。
私にとってかなりの負担なんですが、
やはり納付すべきものはしなければいけません。

しかし、少しでもお得に納付したいと思い、
いろいろ検討しましたのでご紹介します。


厚生年金など会社から天引きの方には
納付の仕方が違うのでご了承ください。


最初は普通にコンビニ等で現金払いしていました。
何とか少しでもお得に支払えないものか、
クレジット払いできないものかと考えていました。

ありました⁉️
健康保険料も市民税もYAHOO公金支払いが
利用できる市町村でしたら、
クレジット払いを利用して
少しポイントを貯める方法があります。


しかし、残念なことに私の納付すべき市は
対象にはなっていませんでした。

国民年金についても、YOHOO公金支払いはできません。


ですが、国民年金については6ヶ月払い、
1年度払いにすると割引があります。

平成28年度の保険料について、現金払いの場合
1年度分前納すると「3,460円」の割引。
(1年度分の保険料額195,120円が191,660円へ)
6カ月分前納すると790円の割引。
(6カ月分の保険料額97,560円が96,770円へ)

口座振替でまとめ払いにすると、
さらに少し割引が多くなります。
1年前納で4,090円、
6ヶ月前納で1,110円の割引です。

他にも月々の早割などあります。

ただし、翌年度保険料が改正される可能性があるので
日本年金機構のホームページでご確認ください。



クレジット払いも手続きすればでき、
現金払いと同様の割引があります。

ですが、口座振替もクレジット払いも
お手続きが必要となり、
すぐには切り替えることはできません。



そこで、nanacoでの支払が可能だということを知りました。
nanacoはチャージし利用しますが、
そのチャージをクレジットカードでします。
ご自身がお持ちのクレジットカードを
nanaco会員メニューより
事前登録(nanacoとクレジットカードを結びつける)して、
必要な時にその都度、
メニューよりチャージの申し込みます。
その後店頭などで残高確認をし、受け取ります。
貯めておけるのは5万円までなので、一度受取り、
再度5万円チャージ申し込みをすれば、
10万円までの支払ができます。



私はこの方法で、年金保険料を6ヶ月分まとめ払いしました。
クレジットカードのポイントも付きましたし、
790円の割引も受けることができました。

健康保険料や市民税はまとめ払いでの
割引はありませんが、年金同様
クレジットカードでnanacoにチャージし支払えば、
クレジットカード利用分のポイントが付きました。

ただnanacoのポイントは付きません。


私の所有しているクレジットカードは
ポイントが付きますが、
チャージの場合ポイントが付かないクレジットカードもあるようです。

ちなみに私の利用しているクレジットカードは
セブンカードプラスを利用しています。

ただ、セブンカードプラスは年会費が500円かかりますが、nanacoが付帯されています。
(※年間5万円利用すれば翌年の年会費は無料になります。)

それ以外のクレジットカードとして楽天カードJCBのみ)、リクルートカード、YAHOOカード(JCB)はチャージでもポイントが付きます。

こうして、またポイントを貯め、まとめ払いしたことで国民年金は790円節約しました。
この790円は貯金します。



国民年金については来年度からは、
クレジット払いにしようと申し込みをしました。
申し込みは、日本年金機構のホームページから
用紙を印刷し、郵送で手続きできます。



健康保険料、市民税は今後も、
nanacoで支払っていく予定です。


ところで、nanacoカードはセブンイレブンイトーヨーカドーで発行してもらうのですが、
発行手数料300円かかってしまうのです。
しかし、イトーヨーカドーでは8、18、28日に
nanacoカードでお買い物のお支払いをすれば
5%引きになるので、
イトーヨーカドーを利用する方には、
お得になると思います。



【節約一口メモ】
フローリング掃除用のシートなんですが、購入せず、履けなくなったタイツやストッキングをほどよい形に切り、シートがわりに利用できます。静電気が起きやすいせいか、ほこりがよく吸い付きます。


【口座開設】
スルガ銀行ANA支店

ANA支店はANAとスルガ銀行が提携し運営するマイルが貯まるネット銀行です。
銀行取引でANAマイルがどんどん貯まるので、ANAを利用する方には魅力的ではないでしょうか。
ほかにも「ジャンボ宝くじ付き定期預金」や「マイル付き住宅ローン」等商品にもあるので、お得感があります。